忍者ブログ

TW2シルバーレインで生活するキャラクター「アルシエル・ストゥレーニ」の自由帳。

2017 . 09
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    フリーエリア
    最新コメント
    [06/01 アルシエル]
    [06/01 ヴァン]
    [05/21 アルシエル]
    [05/20 ヴァン]
    [05/20 アルシエル]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    アルシエル
    年齢:
    20
    性別:
    男性
    誕生日:
    1997/07/07
    職業:
    小学生兼能力者
    趣味:
    食べる・遊ぶ
    自己紹介:
    このブログのプロフィールで使用されている作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして
    アルシエル・ストゥレーニ(b58027)
    が作成を依頼したものです。
    イラストの使用権はアルシエルに、著作権は土方絵師様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有しています。
    ご了承ください。
    バーコード
    ブログ内検索
    P R
    カウンター
    カウンター
    アクセス解析

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    最近、バトンが回ってくる勢いが凄いな(笑)

    今回のバトンはこのプリティーにして最強、ダンディーにして最強の俺がもしも商品化されたらってバトン…っぽい。

    この商品に興味がわいたお客様は、まずはこちらにあります【自分取扱説明書】をご覧下さい♪











    本製品名:あるしえる・すとぅれーに




    対象年齢:小さいお子様からよぼよぼのおじい様まで、老若男女問わず幅広くご愛用いただけます。

           ただし、本製品によって何らかの問題が起こっても、本社は一切責任を負いません。




    適正動作環境:とりあえず、そこそこ美味しい食べ物を与えておけば動きます。

              ただし、辛いものや苦いもの、酸っぱいものを与えると一発で故障致しますのでご注意下さ

              い。

              尚、見かけは子供型ですが、結構なマセガキなので、女っ気のある環境化だとテンションが上

              がります。




    製造元:日本(暫定)




    製造:株式会社『ドリーマー』




    保障期間:製品の気分次第




    価格:貴方の愛情




    【以下、動作方法】


    話す:基本的に明るく振舞ってくれますが、遠慮があるのか、自分から話しかけることは少ない。

        こちらから製品に話しかけると、余程落ち込んでるわけでもない限りは明るく話してくれます。

        ただし、自分が気にいらない内容(主に製品が陰口等と判断したもの)になると黙ります。

        また、会話の内容に整合性が無く、相手を困惑させることもしばしば。

        わざとやる時もあるようですが、素でやる時もある模様。




    誘う:大変申し訳ありませんが、本製品はまだ子供型のため、そういったことには対応できません。

       そろそろ興味が沸いてくるお年頃なので、もうしばらくお待ち下さい。




    笑わせる:基本的に笑みを絶やさないため、放っておいても笑ってくれます。

           笑いの沸点は低く、気分次第では「布団がふっとんだ」でも吹き出すほど。




    泣かせる:意外と強情で、嘘泣きを除き、人前では滅多に泣くことはありません。

           ただし、かなり涙脆い製品であるため、本製品がお客様に余程の信頼をおいていた場合、わりとよく

           泣きます。




    怒らせる:本製品を怒らせるにあたり、一番てっとり早い方法は、本製品に関係する者の悪口を言うことです。

          なお、陰口をたたくにあたっても、同じように怒り出します。

          ただし、本製品が怒りの感情を表に出すことは極めて稀なため、怒っているかどうかを見極めるのは

          大変困難です。




    謝らせる:泣いた素振りを見せたり、落ち込む素振りを見せたり、「山葵食わすよ?」とか言っておけばすぐ謝り

           ます。

           因みに、泣いたふりや落ち込んだふりであっても、大抵見破ってはいるものの、結局謝ってしまいま

           す。




    倒す:ハバネロや山葵など、辛いものを食べさせることができれば一撃で沈み、悶えます。

        辛いものは本気で苦手なので、食べさせたあとは飲み物を与えてあげていただければ幸いです。




    相談する:頭が悪く、感覚でモノを言うため、大した答えを本製品から引き出すことは不可能に近いです。

           そのかわり、口は非常に固く、また真剣に話を聞く努力をします。




    騙す:本製品は非常に鈍いため、とても騙しやすくなっております。

        ただし、同じようなネタで本製品を騙そうとした場合、警戒心をもたれ若干騙しにくくなります。




    味方にする:本製品はとても気分屋で、まず最初に「どこにつけば面白いか」を考えます。

            何が面白いかさえ気分で変わり、面白くするためなら手段を問わない時さえあるため、誰の味方

            にでもなる可能性があります。

            ただし、子供なりに正義感は強いので、悪巧みの味方はしません。

            また、あまり頭が良くないため、話術で丸め込もうとすると逆に混乱し、警戒します。

            どうしても味方にしたい場合は、まず自分の目的を簡潔に伝え、製品の好物を与えると幾分か仲

            間になりやすくなります。




    服従させる:基本的に、本製品を心の底から服従させることは不可能です。

            どうしても服従させたい場合は、本製品の弱みを握るか、人質をとるのが手っ取り早いです。

            ただし、服従させたとしても、本製品はレジスタンス魂旺盛なので、裏切りには常に注意する必要

            があります。




    【以下、メンテナンス方法】


    故障かな?と思ったら:まずは本製品の好物を与え、いつも通りに接してみることをおすすめします。

                   それでもいつもと様子が違うなと感じられた場合、しばらく放っておくことでいつの間に

                   か自己修復していることが多々あります。




    エネルギー:大量の食料と、ある程度親しい人との接触、何か面白いこと(刺激)が基本原動力です。




    ケアの仕方:自由を愛するわりにはかなり寂しがり屋な一面もあるため、直接触れてあげると効果的です。

            素直ではないので文句を言ったりする場合がありますが、本心ではとても喜んでいるので

            問題ありません。因みに、相手が女性だと効果がはね上がります。




    故障している例:できるだけ高いところにのぼり、溜め息を吐きながら風景を眺めていた場合、故障している可

               能性が高いです。




    修理の仕方:余程酷く壊れているわけでもない限りは、自己修復するため放っておいてあげてください。

             翌日以降に修復の兆しが見られない場合、上記のケアで述べましたことを数日間実行していた

             だければ殆どの場合修復します。

             それでも修復できなかった場合、残念ながら現時点では修復不可能なため、しばらくの間一人

             にしておくことをおすすめします。




    【本製品に関するお問い合わせ(バトンを回す人)】


    不知火・叶羽

    ヴァン・ジェルヴェール


    あとの人は大体回ってたから、上記の2名ってとこかな!

    暇をもてあました時にでもやってみてくれ(笑)

    そんじゃ、長いのにここまで見てくれてありがとな!

    また来いよー!

    PR

    Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    Trackback URL
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]